vespaについて

londonshow.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ルーテシアについて( 7 )


2011年 02月 20日

さよならルーテシア

a0141815_2391320.jpg

突然ですが、今日ルーテシアと最後のお別れをしてきました。
先日今までのまとめを行ったのですが、その時からどうしようかと検討し、決断をしました。
購入時からタイミングベルトの交換は必須。やはり壊れるだろうという部品も有りと予想はしていましたが、
少し調子が悪い(異音等)が走れるのでそのままに後回しにしていた為、
溜まりに溜まった修理費と車検が重なり、ギブアップしてしまいました。
ルーテシアについて色々と書きたいのですが、それはまた次回まとめることにして、
今回はお別れの報告でした。
(写真:最後の給油)
[PR]

by london-show | 2011-02-20 23:31 | ルーテシアについて
2011年 01月 25日

ルノー・ルーテシアのまとめ

a0141815_22453844.jpg


ルノールーテシアを購入してからのまとめ
購入日:2009年04月 
購入した所:三重県のディーラーにて
走行距離:44000km(購入時) 72000km(現在)

2009年
・5/16 45878km スタータモータ、センサ修理 59,325円
・10/24 52717km オイル交換 5,471円
・12/24 55034km イグニッションコイル交換 22,680円 
合計:87,476円

2010年
・2/6  タイヤ交換 43000円
・3/20 58405km オイル、エレメント交換 7,644円
・8/21 65289km オイル交換 5,250円
・10/31 68557km リヤハブベアリング交換 38,430円
合計:94,374円

これまでの合計181,850円
教訓:おかしいなと思ったらすぐに診てもらう事!
センサが少し変だと思いつつ乗っていた為、スタータも交換する羽目に
なりました。
早めの部品交換による被害拡大防止が一番だと思いました。
[PR]

by london-show | 2011-01-25 22:50 | ルーテシアについて
2010年 09月 23日

ぞろ目。ルーテシア覚書

ブログの更新をいつもながらさぼり気味です。
先週ボーっとルーテシアに乗っていると、メータがぞろ目に。
あわてて写真をとりました。
購入から1年と5ヶ月で約2万4000キロ走りました。
この所ルーテシアは調子よく走っていたのですが
近頃ロードノイズが煩くなってきたので
ルノー栗東さんにてチェックを行ってもらいました。
リアのハブベアリングがそろそろ交換時期との事。
修理費用は左右で38000円。
その他、気になっていた所も修理見積りをお願いしました。
タイミングベルト交換・・・83000円
エンジンマウント交換・・・42000円
ショックマウント交換・・・40000円
バンパー板金・・・150000円
総額・・・353000円でした。
ぼちぼちと治していくことにします。a0141815_22222644.jpg
[PR]

by london-show | 2010-09-23 22:23 | ルーテシアについて
2010年 02月 28日

故障は続く2

a0141815_223344.jpg




















ベスパに続いてルーテシア。
ちょっと近所までとドライブ。軽快に走って交差点を右折。ATがシフトダウンした途端ガクッ AT警告等が点灯し、Dランプ点滅。
これがかの有名な”3速固定現象!?” そんなことを言っている場合じゃない!
ひとまず路肩に寄せてキーオフ。 再発進は問題なく出来たのでとりあえずは良かった。
ディーラーはATのショックはいつもと変わらずなのでセンサー不良との事。
いろいろとガタが出てきてます。10年落ちで走行約57000キロ。疲れてるのでしょうか?
タイミングベルトもそろそろヤバイな。

新型のルノー車でも故障するのかな。

写真は近頃見ない車。めずらしいなぁ
[PR]

by london-show | 2010-02-28 22:19 | ルーテシアについて
2009年 12月 27日

新型インフルエンザ

 
a0141815_23504338.jpg



















12月始めに新型インフルエンザにかかり12月の殆どがつぶれてしまいました。
当然ベスパもお休み。インフルエンザが治ったと思えば今度はルーテシアの調子が・・・

症状は子一時間くらい走行しエンジンを切り、再スタートすると、アイドリングが不安定。
アクセルを踏まないとストールしそうに。だましだまし走ると元の元気な状態に。
症状が出るときと出ないときがあり、そのまま乗っていると12月24日、その症状が
ひどくなりロードサービスがお迎え。

ルノー栗東さんの迅速な対応で、正月の足が無い状態を免れる事が出来ました。
ルノー栗東さん、ありがとうございました。

原因は4発中2発分のイグニッションコイルの故障による失火。
そのまま走行していると、燃えない生ガスが触媒で爆発し触媒がこわれて10万円オーバーコース
らしいです。

今回ならなかった2発分のコイルも今後なる可能性があるとの事。
10年間たまった疲れが出ているのでしょうか。

写真はクリオミーティングにて。
[PR]

by london-show | 2009-12-27 23:51 | ルーテシアについて
2009年 11月 30日

クリオ・ミーティング2009

a0141815_03339.jpg





















今日はベスパをお休みして滋賀県ブルーメの丘にて開催されているクリオ・ミーティング2009に行ってきました。
このイベントはルーテシアの事を掲載されている方のブログで知りました。普段からあまり見かける事のない車なので、内心”行って誰もいなかったらどうしよう”と思っていました。ですが会場に到着してみると凄い数のルーテシア、クリオ達がいるではありませんか。感動です!
イベントははじめてなのでウロウロ。
ルーテシア フェイズ1、2 、クリオスポールRS、クリオV6、ルーテシア3のRS などなど。
関東や中国、中部、京都、大阪いろんな地域から来場されているのもびっくりです。
それから同じ滋賀県在住の方とお話もできて本当に良かった。
今日は一日、ルノーの日。
はールーテシアに乗ってて良かった。さらにルーテシアが好きになりました。
[PR]

by london-show | 2009-11-30 00:08 | ルーテシアについて
2009年 11月 19日

ルノー・ルーテシアについて

今日は我が家の足となるルーテシアを紹介します。
99年式ルノー・ルーテシアで、世間ではルーテシア2のフェイズ1になるようです。
10年落ちの中古車で今年4月に三重から連れてきました。
選んだ理由は、まず乗り心地が良いといわれるフランス車に乗ってみたかった。
ふかふかで体の半分くらいまで沈み込むソファーのようなシート。
候補にあがったのがシトロエンとルノー。色々と探しました。zxやらbx。カングーやら
先代ルーテシアなどなど。10年前車を買おうと思ったときにもこのルーテシアがいました。
その時はスポールが欲しくてでも予算的に無理。たしか並行ものしかなかったような。
テレビではたまに登場していて新車情報で三本さんがフランス名はクリオ、日本名ルーテシアと
紹介されていたり、ドラマでわたべあつろうさんがサンフラワーイエローのスポールに乗っていた。
現物は街ではなかなか見られず、そんな記憶だけがいままで残っていました。
かたやV6は近所に止まっていたので何回か見にいったり、サーキットでも見ることは有りました。
やや話がずれてしまいましたが、そんなこんなでルーテシアになりました。
強烈な印象で頭に残るのではなく、ぼーっとひっそりと存在する忘れられない印象がある、
一見野暮ったく見えますが、ジーと見ている眺めているといい感じだなと思えるデザインが◎。
信号が多い街中で乗るとATがギクシャクする感じが×(運転が下手なのかも)でも高速に乗るドライブは疲れが少ないような気がします。どっしりとハンドリングが良いです。あと山道なんかもしっかりまがってくれます。エアコンon時の加速は×××です。といういろいろな思い入れがある車種です。あーだんだん寒くなってきたのでそろそろスノータイヤが必要ですねぇ。


a0141815_21544289.jpg
[PR]

by london-show | 2009-11-19 23:19 | ルーテシアについて