vespaについて

londonshow.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

クリオ・ミーティング2009

a0141815_03339.jpg





















今日はベスパをお休みして滋賀県ブルーメの丘にて開催されているクリオ・ミーティング2009に行ってきました。
このイベントはルーテシアの事を掲載されている方のブログで知りました。普段からあまり見かける事のない車なので、内心”行って誰もいなかったらどうしよう”と思っていました。ですが会場に到着してみると凄い数のルーテシア、クリオ達がいるではありませんか。感動です!
イベントははじめてなのでウロウロ。
ルーテシア フェイズ1、2 、クリオスポールRS、クリオV6、ルーテシア3のRS などなど。
関東や中国、中部、京都、大阪いろんな地域から来場されているのもびっくりです。
それから同じ滋賀県在住の方とお話もできて本当に良かった。
今日は一日、ルノーの日。
はールーテシアに乗ってて良かった。さらにルーテシアが好きになりました。
[PR]

by london-show | 2009-11-30 00:08 | ルーテシアについて
2009年 11月 28日

ブレーキペダルのばらし

a0141815_18595054.jpg





















今日は以前から気になっていたブレーキランプが点灯し続ける現象を修理しました。
ブレーキを踏んでもブレーキランプが点いたままだと気味が悪く、しかも追突の危険あり。
て事でまずはテールランプに着ている配線のチェック。配線の色は以上無し。
そうとなれば、ブレーキペダル内のスイッチ不良を疑います。
リアのブレーキワイヤーを緩めて、ペダルのゴムを外します。
それからフロアのうらからブレーキペダルを止めているボルトを外せば、スイッチが顔をのぞかせます。
スイッチを外し接点の確認。異常なし。綺麗なものです。???シナリオでは接点が固着しているはず。
困りました、どこが悪いのだろうか。
あせってもしょうが無いので、青と黒の配線を逆に差し替えてひとまずテスト。(配線が間違っているのかも?)
エンジンをかけてスイッチをON・OFFすると、なんとランプが点いたり消えたり。感動です。
何回か確認してOKです。バラした逆の手順で組み込み、完了。あー良かった良かった。
今度は、タイヤの交換予定。うまくできるだろうか。
[PR]

by london-show | 2009-11-28 19:00 | Vespa 50s
2009年 11月 19日

ルノー・ルーテシアについて

今日は我が家の足となるルーテシアを紹介します。
99年式ルノー・ルーテシアで、世間ではルーテシア2のフェイズ1になるようです。
10年落ちの中古車で今年4月に三重から連れてきました。
選んだ理由は、まず乗り心地が良いといわれるフランス車に乗ってみたかった。
ふかふかで体の半分くらいまで沈み込むソファーのようなシート。
候補にあがったのがシトロエンとルノー。色々と探しました。zxやらbx。カングーやら
先代ルーテシアなどなど。10年前車を買おうと思ったときにもこのルーテシアがいました。
その時はスポールが欲しくてでも予算的に無理。たしか並行ものしかなかったような。
テレビではたまに登場していて新車情報で三本さんがフランス名はクリオ、日本名ルーテシアと
紹介されていたり、ドラマでわたべあつろうさんがサンフラワーイエローのスポールに乗っていた。
現物は街ではなかなか見られず、そんな記憶だけがいままで残っていました。
かたやV6は近所に止まっていたので何回か見にいったり、サーキットでも見ることは有りました。
やや話がずれてしまいましたが、そんなこんなでルーテシアになりました。
強烈な印象で頭に残るのではなく、ぼーっとひっそりと存在する忘れられない印象がある、
一見野暮ったく見えますが、ジーと見ている眺めているといい感じだなと思えるデザインが◎。
信号が多い街中で乗るとATがギクシャクする感じが×(運転が下手なのかも)でも高速に乗るドライブは疲れが少ないような気がします。どっしりとハンドリングが良いです。あと山道なんかもしっかりまがってくれます。エアコンon時の加速は×××です。といういろいろな思い入れがある車種です。あーだんだん寒くなってきたのでそろそろスノータイヤが必要ですねぇ。


a0141815_21544289.jpg
[PR]

by london-show | 2009-11-19 23:19 | ルーテシアについて
2009年 11月 18日

アルファロメオ・ジュリアTI?

外出した際に出会った車で、信号待ちでパチリと撮った一枚です。
(勝手に掲載&きたない写真ですみません)
アルファロメオは好きな車のひとつで、特に箱型のジュリア系が好きです。
コンパクトにまとめられていて切り取られた様なテール周りに惹かれます。
それから独特の排気音とエンジンオイルの漕げたにおいがたまらなく良いですね。
あとは古い映画だとパトカーとして登場してたりトコトコと悪人を追いかけている姿が
なんともいえません。
街で見かけると自然と後ろをついて行ったりしてしまいます。

このジュリアTI、リアのバッチは”1750”でした。あまり見たことないなー
ジュリアTIって1300でしたっけ。
名前まちがっていたらすみません。

a0141815_225332100.jpg
[PR]

by london-show | 2009-11-18 22:56 | 車関係
2009年 11月 16日

やってきました50s

縁があってわが家にvespa50sがやってきました。
状態はエンジンがかかるけれど、1速、2速、3・・・とチェンジしていくとストール。
50mも乗れば止まるといった感じ。
キャブの調整方法が良く分からず、なんとなく調整ネジを回しても変化無し。
そこで、休みの日に思い切ってキャブを掃除しました。
写真はシート・タンクを外したところ。メンテナンス本を見ながらキャブをバラすところまで到達。
エアクリーナーとキャブ本体とをバラして???本の写真と違うところ発見!
なんとガスケットが逆さまです。メンテナンス本の注意書きにも逆さまに組み込まない様にとの事。
教科書どうり間違っていました。正しく組み直して、あとはさっとパーツクリーナーで掃除。
念入りな掃除は次回、替えのガスケット・Oリングを購入しすることにします。
さてさて、早く効果をということで、バラした逆の手順で組み立てました。
結果は何とか乗ることに成功。ストールもなくチェンジできました。めでたし、めでたし。
あとはまだ少し吹けが悪い様なので調整といったところでしょうか。
通勤の足にはまだまだですね。

a0141815_2362875.jpg

[PR]

by london-show | 2009-11-16 23:09 | Vespa 50s
2009年 11月 15日

はじめまして

a0141815_0813100.jpg
はじめまして。
ベスパとの生活を綴っていきたいと思っています。
よろしくどうぞ。
[PR]

by london-show | 2009-11-15 23:21