vespaについて

londonshow.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 28日

故障は続く2

a0141815_223344.jpg




















ベスパに続いてルーテシア。
ちょっと近所までとドライブ。軽快に走って交差点を右折。ATがシフトダウンした途端ガクッ AT警告等が点灯し、Dランプ点滅。
これがかの有名な”3速固定現象!?” そんなことを言っている場合じゃない!
ひとまず路肩に寄せてキーオフ。 再発進は問題なく出来たのでとりあえずは良かった。
ディーラーはATのショックはいつもと変わらずなのでセンサー不良との事。
いろいろとガタが出てきてます。10年落ちで走行約57000キロ。疲れてるのでしょうか?
タイミングベルトもそろそろヤバイな。

新型のルノー車でも故障するのかな。

写真は近頃見ない車。めずらしいなぁ
[PR]

by london-show | 2010-02-28 22:19 | ルーテシアについて
2010年 02月 28日

故障はつづく

a0141815_2136011.jpg    



























                                                                                                                                                                                                                                                                                             先日、タイヤを新調して調子良く乗り出したと思ったのですが、すぐに故障です。ベスパもルーテシアも。
ベスパはアイドリングが落ち着かない、←これは以前からぼちぼち悪かった。乗り出すと少ししてからストール。いつもであれば、ストールしてからキック数回で復活するのですが、今回はそうはいかず。

数回キックするとキックがスカスカフライホイールが回転していない感じ。
なんかやな予感。押して家に帰ってキックするとまたエンジンは元どうりに。しかし、暫くすると。。。ストール。
インターネットで検索し気になって某掲示板に質問してみた。
エンジンが温まるとケース?が膨張し圧縮もれピストンリングが弱っているかも という事でした。

ひとまずエンジンを降ろす事に。全てを外すと大変なので、キャブを外して、マフラーを外して、エンジンマウントのボルトを緩めて最後にリアサスのボルトを外すと写真の様な感じに。この方法もネットで検索。諸先輩がたありがとうございました。

色々と眺めていると、HTコイルに繋がっている配線とキャブのベローゴムが・・・切れています。
不調はこの辺にも原因があるのでは。
ひとまず損傷しているパーツを直してみましょうか。


a0141815_21553616.jpg

     
[PR]

by london-show | 2010-02-28 21:59 | Vespa 50s
2010年 02月 07日

タイヤ交換(初ミシュラン)




a0141815_22411614.jpg


















 
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
ひさしぶりの更新で少しさぼり気味でした。
新年で気持ち良くタイヤ交換とはいかずルーテシアは右後輪がパンクしてしまいました。
全輪かなり減っていたのでそろそろやばいなぁ~と思っていた矢先でした。
で、新しいタイヤに交換しました。費用は全てふくめて43000円。タイヤは並といった所ですが
やはり新しいタイヤは気持ちがいいですね すいすいと、ロードノイズも気持ち少し良くなったようです。

ベスパの方もタイヤのヒビが凄かったので交換。交換作業の写真は無しですがホイールを開けてびっくり
腐ってました半分ほど。ワイヤーブラシ&ヤスリで擦り落としましたが全然綺麗にならず
諦めて組み立てたのが心配です。
今度はグラインダーや下地塗料そしてチューブも揃えて徹底に綺麗にしたいなぁ
[PR]

by london-show | 2010-02-07 23:02 | Vespa その他