vespaについて

londonshow.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 21日

復活!?

a0141815_16112879.jpg























突然ですが、おかげさまで50s動くようになりました。
昨日、注文していたパーツが届いたので早朝から修理。結局、夕方になってしまいた。
途中、ルーテシアのオイル交換も行ったのですけどね。

修理内容は主にキズが付いていた、シリンダーとピストンリングの交換で、
エンジン暖まる→ストール→キックスカスカ の症状は治まりました。
この件でいろいろと質問し、ご迷惑をお掛けしました。でもこの機会を通じて
ベスパ乗りの方と知り合う事が来てとてもよかったなぁと思いました。
しかもRUNまで誘って頂いたりして本当によかったです。
ありがとうございました。

そういうところでもベスパってとても深いと感じました。

動くようになりましたがまだ、アイドリングが落ち着かない感じなので調整が必要です。
(前にいろいろ触ったのでネジの回し具合が無茶苦茶なだけかも)


※写真は自宅からすぐ近くの橋。
[PR]

by london-show | 2010-03-21 16:11 | Vespa 50s
2010年 03月 21日

お土産

a0141815_20142238.jpg




















先日、実家に帰りました。実家の納屋で以前ベスパに乗っていた時にあまったパーツが少しあったはず、と
探していました。あったものはウインカーレンズ。それから思い掛けないものが。。。それは写真のオイルです。ただの2スト用のバルボリンです。でもこれには思い出がありました。

これはベスパを知ったきっかけ、泥沼にはまった(笑い)きっかけをくれた友人からベスパと共に受け継いだものです。
てっきり全部使い切ったと思ったのに。
もうその友人はいません。もう会えません。このオイルを見つけたとき、なんだか「50sに使えよ。」って声が聞こえた気がしました。
思い出というのは、初めて運転したのが彼のベスパで、高校生だった頃よく学校の帰りに家に寄って近くのガレージで乗り回していました。それから自分のベスパを購入したのは大学生になってからの事でした。50sを乗っていたのですが、やはり彼も私もラージボディのベスパが気になり、働きだしてから乗り換えました。私は150GL、彼は160GS。その時、同時に彼が買ったオイルが写真のオイルです。なんと1ケースごと。しかも自賠責保険も5年か7年くらいは入ってたと思います。

彼の買いっぷりにはびっくりで大爆笑。たぶん、ずっと乗り続けるつもりだったのでしょう。しかし、彼はその数ヵ月後に病気で倒れてしまいました。結局、2台で一緒に走ったのは1度か2度でした。

オイルのお土産を実家から持ち帰りました。
しんみりとなりましたが、50sがうまくいけば次はGSを治しましょうか。ぼちぼち。
[PR]

by london-show | 2010-03-21 00:33 | Vespa 50s
2010年 03月 17日

小康状態

a0141815_23214441.jpg



















小康状態です。
ルーテシアの警告灯はあれから治まっておりなんとか大丈夫。58000km弱。
このまま調子良く行ってくれればなぁ。

ベスパ50sは修理に必要なパーツを調達。
ベローゴム    800円
ガスケットセット 600円
ピストンリング 1000円
シリンダーヘッドのボルトM7X30 500円
ワッシャM7    200円
リアサス取付ボルトM9 400円

合計 3500円 (送料は別)
といったところです。

早く良くなって欲しいです。

シリンダーヘッドをあけてピストンの状態↓↓↓。a0141815_2336063.jpg
[PR]

by london-show | 2010-03-17 23:38 | Vespa 50s