vespaについて

londonshow.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 23日

黒ベスパ50 エンジンがかからない。

9月にボアアップを行ない、無事エンジン始動も確認OK。
10月に入ってクラッチ&第一次減速ギアの交換をして、さあ試走するぞ!という所で
エンジンがかからない。なぜ?
今までの教訓を生かすべく下記の確認を行ないました。

①ガソリンは来ているか
→チューブを外してコックオンしポタポタOK。
②火花は飛んでいるか
→プラグを外し確認、パチパチOK。
→ポイントも確認、隙間OK。
→念のため、コイル・プラグ新品に交換しました。
③クラッチは繋がっているか
→クラッチワイヤーを引き過ぎている可能性がある為
エンジン側のワイヤーストッパを外しワイヤーをフリーにした。

①~③を行いましたが、それでもかからず。
キック→プラグがガソリンで濡れる為、拭く を何回も繰り返しました。
床のコンクリートが削れる程キック!(笑)
そうしている間に気が付いた事が2点ありました。

怪しい点(1)何回もキックしているとキャブからモクモクと煙(気化したガソリン)が出てくる。
        吹き戻しと言うらしいです。
怪しい点(2)フライホイルをまわす(キックする)とプラグ付近からプチプチと何か漏れている
        息をしている感じがする。

どちらかに原因が。。。
もう、私では解決が出来ないのでいつもお世話になっている5ばんさんに相談しました。
圧縮圧力を確認していないので、まずはその測定からという事になり、
症状も電話ではお伝えしにくかった為、圧縮計を持って来て頂くと同時に一緒に見ていただく事になりました。
で、圧力計で計っている様子。↓
a0141815_20183817.jpg



→More
[PR]

by london-show | 2011-10-23 00:29 | Vespa 50s
2011年 10月 05日

VESPA 160GS 復活なるか・・・

この前の休み、友人の命日が近い事もあって、墓参り前に160GS様子を見に行きました。

乗らなくなってから7年ほど、放置していたのでお不動さんになっていましたが
キャブかも、マフラーかもと、たまに(といっても半年に一回)悪いところを探していました。
で、最近電気系が悪い事が分かった為、コイルとプラグコードを新調しました。


やっとキックだいたい1発で掛かるようになったので
久しぶりにファンカバーやエアクリーナを付けて元の状態に。
a0141815_1973610.jpg



→More
[PR]

by london-show | 2011-10-05 19:34 | Vespa 160gs
2011年 10月 01日

2011 Coppa del lavoro Italiano その3

2011 Coppa del lavoro Italianoの続きです。

まだまだ、パドックには魅力的な車達が沢山でした!
フィアット・スパイダーも。フォグやブラックアウトしたボンネットもカッコいいですね~。
a0141815_2332133.jpg



→More
[PR]

by london-show | 2011-10-01 22:11 | 車関係