vespaについて

londonshow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 15日

黒いベスパ

a0141815_015492.jpg


3月の終わりに譲り受けたこの写真の黒い50sですが、体調を崩したりしていた為、
今日やっと手を入れる事が出来ました。
現状は
火花が飛ばず。
シフトワイヤー切れ。
欠品部品
・メータ
・ウインカー左右、スイッチ
・シート
・エンジンフラップ
・セレクタカバー
・htコイル
もともと部品取り用の車両だったそうなので
少しの欠品はあるものの
塗装面やフロアはしっかりしているので
エンジンさえかかれば全然問題ありません。

で、まずは火花が掛からないのを修理しました。
ポイントの清掃、調整
HTコイルをつけてコードも新品に。
以上で火花が飛ぶようになりました。
次にキャブの清掃です。
取り外して、単にパーツクリーナで洗浄。
Oリング等ガスケットキットが無い為、そのまま使用。

それであっさりとエンジンはかかりました!

後は切れているシフトワイヤーを交換してみたいのですが
ワイヤー関係の作業は億劫なので延期です。

ぼちぼちとやろうと思います。
[PR]

by london-show | 2011-05-15 00:40 | Vespa 50s


<< ドライブシャフトブーツ修理      5月 >>