人気ブログランキング |

vespaについて

londonshow.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 10日

8月ベスパ置き場の改修

もう9月になってしまいましたが
今年のお盆休みは我が家のベスパ置き場をコンクリート化しました。
まずは、施工前。
a0141815_22574729.jpg






欠点がいくつかありました。
・デコボコしているので、スタンドが立たないところがある。置き場を選ぶので面倒。
・雨が降ると、土が付き汚れる。
・整備中にパーツを落とすと分からなくなる。
 ↑かなり重要。
 でちょっと油断すると分からなくなる。
 色が砂利と同化しているボルト等。
 部品があり地獄の用に埋もれていく。
・湿気が残り錆が進行する可能性大。
といろいろ問題点があったので休みに思い切って行いました。


まずは、砂利を綺麗に無くして地肌を整えて、ブロックの置き場所など決めました。
a0141815_23111350.jpg



補強の為、コンクリートブロックを埋め込みました。(端の方だけ)
ブロックを真っ直ぐ平らにするのがとても難しかった。
a0141815_2323292.jpg



地肌の上に砂利→セメントと砂利混ぜたもの→セメントの順に重ねて塗りました。
これも思ったようにすっといかず綺麗に平らにするのがとても難しい。
a0141815_23322446.jpg



一日半乾かして出来上がり!
写真ではまだ綺麗にみえますが、実物結構デコボコしてます。
もっとセメント塗りが上手くなりたいなぁと思いました。
a0141815_23323323.jpg



~まとめ~
使った材料
・インスタントセメント 35kgX6袋
・ブロック        22個
・砂利          適量

施工面積
約3mX1m

施工日数
2日(下準備1日、セメント塗り1日)

費用
6千円程

今回、初心者でも水を入れるだけのインスタントを使いましたが
砂とセメントを別で買うともう少し安く出来ると思います。
割高ですが、インスタントは簡単にいい感じの硬さにできました。

推奨の厚み8センチらしいですが、3センチほどの厚みしかひけていません。
それでも、軟な感じはしません。後々割れなどが発生するかもしれませんが・・・
それはその時修理します。

最後に
兎に角セメントを混ぜるのは重労働でかなりしんどい!!

お盆休みは一週間ありましたが、初めの2日をこの作業に使ってしまい、
あまりのしんどさに後の休みは何もする気が起きなくてダラダラしてました。

以上。

by london-show | 2012-09-10 00:12 | Vespa その他


<< 2013年 あけましておめでと...      7月朝ツーリングに行ってきました。 >>